シンプル、軽量なディストリビューション

Arch Linux のウェブサイトにようこそ。Keep It Simple を標榜する、軽量で柔軟性に優れた Linux® ディストリビューションです。

公式パッケージは x86-64 アーキテクチャに最適化されています。さらに公式パッケージを補足するものとしてコミュニティによって運営されているパッケージリポジトリがあり、日々、その質量ともに成長しています。

Arch Linux の強固なコミュニティは多様かつ助けになり、広範なスキルセットと、それによって Arch を利用していることに誇りを持っています。フォーラムメーリングリストを見て参加してみて下さい。Slack で Arch ユーザーと会話することもできます (誰でも自由に参加できます)。また、Arch について知識を深めたいと考えたのであれば、ArchWiki も覗いてみましょう。

もっと詳しく...

最新ニュース

libtraceevent>=5.9-1 への更新は対応作業が必要です

2020-10-23

バージョン 5.9-1 より古い libtraceevent パッケージは soname リンクが欠けていました。これはバージョン 5.9-1 で修正され、ldconfig により生成された追跡されないファイルを更新時に上書きする必要があります。 更新時に以下のエラーが表示された場合、

libtraceevent: /usr/lib/libtraceevent.so.1 exists in filesystem

以下のコマンド

pacman -Syu --overwrite /usr/lib/libtraceevent.so.1

を使用して更新を行ってください。

nvidia 455.28 は linux >= 5.9 と互換性がありません

2020-10-21

nvidia は現在 linux >= 5.9 と部分的に互換性がありません [1] [2]。 グラフィックスは正常に機能しますが、CUDA、OpenCL とほとんどの他の機能は壊れています。既に アップグレードしていて、壊れている機能を必要としているユーザーは、nvidia の修正が 利用可能になるまでの当面の間、linux-lts カーネルに切り替えることをおすすめします。

ghostpcl>=9.53.2-2 と ghostxps>=9.53.2-2 への更新は対応作業が必要です

2020-10-01

バージョン 9.53.2-2 より古い ghostpcl と ghostxps パッケージはそれぞれ soname リンクが 欠けていました。これはバージョン 9.53.2-2 で修正され、ldconfig により生成された追跡されないファイル を更新時に上書きする必要があります。更新時に以下のエラーが表示された場合、

ghostpcl: /usr/lib/libgpcl6.so.9 exists in filesystem
ghostxps: /usr/lib/libgxps.so.9 exists in filesystem

以下のコマンド

pacman -Syu --overwrite /usr/lib/libgpcl6.so.9,/usr/lib/libgxps.so.9

を使用して更新を行ってください。

Arch Conf 2020 のスケジュール

2020-09-23

10月の10日と11日に、Arch Conf のオンライン版が開催されます。 カンファレンスでは、Arch チームからのプレゼンテーション、 コミュニティから送信されたプレゼンテーションとライトニングトークがあります。

初版のスケジュールを公表できることを嬉しく思います!

https://pretalx.com/arch-conf-online-2020/talk/

カンファレンスのタイムゾーンは CEST/UTC+2 です。 https://everytimezone.com/s/40cc4784

アップデートと追加情報はカンファレンスページを見てください。 https://conf.archlinux.org

是非参加してください!

カンファレンスチームからのお知らせでした。

Arch のバグ対処: 9月13日に手伝ってください!

2020-09-09

たくさんの開かれているチケットを減らすため、バグ対処デーを9月13日に開催します。 バグ対処デーに参加できない場合は、イベントより前に気軽に手伝ってください。

方法は?

あなたの報告した全てのバグを再確認して、まだ有効かどうか確認してください。 タスクが閉じられそうであれば、バグトラッカーでタスクの終了をリクエストしてください。 そうでなければ、バグに対処できるようにより詳しい情報を提供してください。 あなたのフィードバックがなければバグを修正できません。

質問は?

9月13日の間に irc.freenode.net 上の #archlinux-bugs チャネルに参加してください。異なるタイムゾーンで生活しているため、全ての開発者やバグ対処者が同時にいるわけではありませんが、在席している開発者に気軽に問題を報告してください。

また、あなたのチケットに付けられたコメントに関する通知を受信するメールボックスも確認してください。

昔のニュース

2020-07-28
AUR の移行: 新しい SSH ホストキー
2020-04-14
zn_poly 0.9.2-2 への更新は対応作業が必要です
2020-04-13
nss>=3.51.1-1 と lib32-nss>=3.51.1-1 への更新は対応作業が必要です
2020-03-19
hplip>=3.20.3-2 への更新は対応作業が必要です
2020-03-01
firewalld>=0.8.1-2 への更新は対応作業が必要です
2020-02-24
Arch Linux プロジェクトリーダーの今後について
2020-02-22
Planet Arch Linux の移行について
2020-02-17
openssh-8.2p1 への更新時は sshd の再起動が必要です
2020-01-15
rsync の互換性について
2020-01-04
今後、パッケージの圧縮は xz に代わり Zstandard が利用されます

最近のアップデート (もっと見る)

usd 20.11-2x86_64
trace-cmd 2.9.1-3x86_64
kea 1.5.0-17x86_64
ansible 2.10.4-1any
xed 2.8.0-1x86_64
gopls 0.5.4-1x86_64
docker 1:19.03.14-1x86_64
podman 2.2.0-1x86_64
podman-docker 2.2.0-1x86_64
playerctl 2.3.1-1x86_64
prettier 2.2.1-1any
semver 7.3.3-1any
haskell-ci 0.10.3-63x86_64
shellcheck 0.7.1-198x86_64
haskell-hakyll 4.13.4.1-57x86_64