ConsoleKit は logind に置き換わります

GNOME 3.6 から polkit と networkmanager が [extra] に移動し、ConsoleKit は公式リポジトリから削除されました。以前 ConsoleKit に依存していたパッケージは現在は systemd-logind に依存するようになっています。これによってシステムが完全に機能するには systemd で起動することが必須になりました。

GNOME だけでなく KDE と XFCE もこの変更の影響を受けます。