initscripts のサポートの終了

systemd がデフォルトの init システムになったため、Arch Linux を initscripts 環境で動作させたときのテストはほとんど行われていません。リソースの不足および関心が薄れているため、initscripts 特有のバグを修正する作業は打ち切って WONTFIX としてクローズします。

ユーザーは出来る限り迅速に systemd に移行することを強く推奨します。systemd の移行ガイドを見てください。

移行を容易にするために initscripts のサポートもしばらくの間続けられてきましたが、2013年1月より initscripts のサポート (例: rc スクリプト) を個別のパッケージから削除していく予定です。