firewalld>=0.8.1-2 への更新は対応作業が必要です

バージョン 0.8.1-2 より古い firewalld パッケージはコンパイル済みの python モジュールが欠けていました。これはバージョン 0.8.1-2 で修正され、自動生成された追跡されない .pyc ファイルを更新時に上書きする必要があります。更新時に以下のようなエラーに遭遇した場合、

firewalld: /usr/lib/python3.8/site-packages/firewall/__pycache__/__init__.cpython-38.pyc exists in filesystem
firewalld: /usr/lib/python3.8/site-packages/firewall/__pycache__/client.cpython-38.pyc exists in filesystem
firewalld: /usr/lib/python3.8/site-packages/firewall/__pycache__/dbus_utils.cpython-38.pyc exists in filesystem
...many more...

以下のコマンド

pacman -Suy --overwrite /usr/lib/python3.8/site-packages/firewall/\*

を使用して更新を行ってください。