lirc 0.9.2 におけるパッケージの変更

上流の名前と合わせるために、lirc-utils パッケージは lirc に名前が変更されました。wpc8769l カーネルドライバーはドロップされましたが AUR の lirc-wpc8769l でインストールすることができます。

0.9.2 はメジャーリリースであり上流とパッケージで複数の変更が存在します。特に、irexec.service systemd ユニットは削除されました。このサービスを使い続けたい場合は /usr/share/lirc/contrib/irexec.service をコピーして編集してください。