KDE ソフトウェアが KDE Frameworks と Qt 5 に移行

KDE Software Collection は KDE Applications 14.12 にアップデートされました。

KDE の開発者は KDE ソフトウェアの KDE Frameworks と Qt 5 への移植を開始しています。移植されたソフトウェアのリストはアナウンスを見て下さい。

KDE アプリケーションの KDE Frameworks ポートが安定期に入ったと見なされたため、KDE Applications がリリースされました。Qt4/KDE4 バージョンの開発は終了し、もはやバグ修正は行われません。アプリケーションの移植バージョンがリリースされたことで、新しいバージョンに移行することになります。同時に、KDE モジュールの接頭辞は付けないことにしました (例: kdebase-konsole -> konsole)。

この移行によって、Qt5 を使うアプリケーションがありながら、Qt4 を使用するアプリケーションも存在する状態となります。KDE4 ユーザーがスムーズに移行できるように努力はしていますが、設定によっては何か問題が発生するかもしれません。必要に応じて、この2つのツールキットのテーマやカラーを調整するようにしてください。設定方法については wiki を参照して下さい。また、今週リリースされる予定の Plasma 5.2 に移行することを推奨します。

上流のバグについては KDE の bugzilla に報告して下さい。