シンプル、軽量なディストリビューション

Arch Linux のウェブサイトにようこそ。Keep It Simple を標榜する、軽量で柔軟性に優れた Linux® ディストリビューションです。

公式パッケージは x86-64 アーキテクチャに最適化されています。さらに公式パッケージを補足するものとしてコミュニティによって運営されているパッケージリポジトリがあり、日々、その質量ともに成長しています。

Arch Linux の強固なコミュニティは多様かつ助けになり、広範なスキルセットと、それによって Arch を利用していることに誇りを持っています。フォーラムメーリングリストを見て参加してみて下さい。Slack で Arch ユーザーと会話することもできます (誰でも自由に参加できます)。また、Arch について知識を深めたいと考えたのであれば、ArchWiki も覗いてみましょう。

もっと詳しく...

最新ニュース

Git 移行についての予告

2023-05-15

今週金曜日の朝 (2023-05-19) から日曜日 (2023-05-21) まで Git パッケージ移行が行われます。Arch Linux のパッケージングチームはこの期間の間、パッケージのアップデートが行えなくなります。

移行の開始および終了は、[arch-dev-public] メーリングリスト上で通知されます。

Arch Linux ユーザーへの影響はありますか?

[testing] リポジトリは [core-testing][extra-testing] リポジトリに分割され、[staging] リポジトリは [core-staging][extra-staging] リポジトリに分割されます。[community] リポジトリは [extra] リポジトリに合併して、移行後は空のリポジトリとなります。

移行後、しばらくの間は準備期間として影響のあるリポジトリは空のリポジトリとして提供され続けます。通常の使用では、今後も問題なくすべてが動作します。

注記: 移行後、testing リポジトリを有効にしているユーザーは新しいリポジトリ ([testing] に置き換わる [core-testing][extra-testing]) をシステムのアップデートを行う前に pacman.conf に記述する必要があります。

その他の変更:

  • SVN へのアクセスは無効になり SVN リポジトリは消滅します。
  • svn2git ミラーが今後更新されることはありません。
  • asp は svn2git ミラーを使用しているため、今後は動作しなくなります。代わりに pkgctl repo clone を使ってください。

Arch Linux のティア1ミラーへの影響はありますか?

移行期間中 rsync と HTTP のアクセスはシャットダウンします。すべての移行が完了したら arch-mirrors にメールの通知を送信する予定です。

Arch Linux のパッケージ作成者への影響はありますか?

パッケージ作成者はパッケージにパッチをあてたり更新することができなくなります。移行期間中ティア0ミラーは無効になります。

base-devel メタパッケージへの移行は対応作業が必要です

2023-02-12

2月2日に、base-devel パッケージグループは同じ名前のメタパッケージに置き換えられました。
もしこの日より前に base-devel パッケージグループをインストールしていた場合、明示的に再インストールして新しい base-devel パッケージをシステムにインストールしてください。

pacman -Syu base-devel

PHP 8.2 のアップデートと legacy ブランチの導入

2023-01-13

php パッケージは最新バージョンの 8.2 に更新されました。それにあわせて、新しい php-legacy パッケージセットが導入されています。これらのパッケージはサポートが継続されている PHP ブランチで最も古いバージョンを指し示します。これにより、ユーザーは古いバージョンの PHP に依存しているサードパーティ製アプリケーションを利用するために選択することができます。どちらのブランチもローリングリリースで最新バージョンに更新されます。phpphp-legacy は同時にインストールすることが可能で後者の場合はバイナリや設定ファイルの末尾に -legacy が付きます。

さらに、php7 パッケージはサポートが終了したため削除されました。imap 拡張はもはや長年使われていない c-client ライブラリに依存していたためこれからは提供されません。

訃報: Jonathon Fernyhough

2023-01-12

Arch Linux は Jonathon Fernyhough の訃報に接し謹んで哀悼の意を捧げます。彼は Arch Linux コミュニティでは jonathon という名前でも知られ、土曜日の夜に亡くなりました。

Jonathon は Arch Linux や複数の派生ディストリビューション、AUR やその他彼の個人的なリポジトリを通して活発に貢献をしていました。故人は熱意を持ってオープンソースソフトウェアコミュニティの発展に取り組んでいました。

Arch Linux コミュニティを代表して、故人の家族および友人の方々にお悔やみを申し上げます。

リポジトリからの python2 の削除

2022-09-23

Python 2 は2020年1月に サポートが終了しました。その後、我々はリポジトリから python2 に依存するプロジェクトを減らしてきました。そして、最終的に python2 をリポジトリから削除できるようになりました。もしシステムにまだ python2 がインストールされている場合は、全ての python2 パッケージを削除することを検討してください。

もしまだ python2 パッケージを必要とする場合には、そのままにしておくことができますが、もうセキュリティアップデートが配信されないことを認識しておいてください。パッチが適用されたパッケージが必要であれば、AUR から探すか、非公式ユーザーリポジトリ を使用してください。

昔のニュース

2022-09-16
Arch Linux メーリングリストの変更
2022-08-30
Grub ブートローダーの更新と設定の不整合
2022-07-14
wxWidgets 3.2 への更新は対応作業が必要です
2022-05-12
pipewire-media-session の wireplumber への置き換えはまだ完了していません
2022-05-09
QEMU >= 7.0.0 は分割パッケージのセットアップを変更します
2022-03-25
Keycloak 17.0.1-2 への更新は設定変更が必要です
2022-02-23
Arch Linux リーダー選出の結果
2022-02-02
デバッグパッケージと debuginfod
2022-01-21
linux-firmware 20220119.0c6a7b3-2 は kernel >=5.3 が必要になりパッケージが分割されます
2021-12-27
libxml2>=2.9.12-6 への更新は対応作業が必要です

最近のアップデート (もっと見る)

docker-compose 2.28.0-1x86_64
wasmtime 22.0.0-1x86_64
python-sphinx-autoapi 3.1.2-1any
python-icalendar 5.0.13-1any
python-sphinx-autodoc-typehints 2.2.0-1any
neovim 0.10.0-5x86_64
oidentd 3.1.0-1x86_64
vaultwarden-web 2024.5.1-1any
cargo-generate 0.21.0-2x86_64
release-plz 0.3.73-1x86_64
halp 0.2.0-1x86_64
aliyun-cli 3.0.208-1x86_64
pdfarranger 1.11.0-1any
gmime3 3.2.15-1x86_64
lib32-gst-plugins-base 1.24.5-1x86_64